KAPELMUUR BIKE TRIP 東京を一望、山頂の天文台を目指す輪行日帰り旅 - KAPELMUUR(カペルミュール)

KAPELMUUR BIKE TRIP 東京を一望、山頂の天文台を目指す輪行日帰り旅

KAPELMUUR BIKE TRIP 東京を一望、山頂の天文台を目指す輪行日帰り旅

都内中心部からクルマで約1時間半。埼玉県の中心部に位置するときがわ町は豊かな自然と清流、サイクリスト向けに整備された道は平日、休日問わず多くのサイクリストが訪れるエリア。都幾川(ときがわ)沿いの県道172号線を進めば、歴史ある街並みを越えて目の前に白石峠や定峰峠など、一度は聞いたことがある有名な山々が見えてくる。

今回は八高線「明覚駅」から堂平山(どうだいらさん)の山頂までルートをカペルミュールアンバサダーの「愛あむちゃん」が巡った。



駅舎
駅のホーム

コンセプトは、輪行の日帰り旅

カペルミュールのサイクルウエアはカジュアルな見た目が特徴。自転車を持ち運ぶ輪行では公共交通機関を利用するため、一般的なサイクルウエアと違い他人の目を気にすることなく気楽に移動することができる。また、吸水速乾など、サイクルウエアとしての機能性も備えているため、汗をかいても肌にべたつきにくく普段着とは違う着心地なのも特徴。



昔ながらの手づくり豆腐

とうふ工房わたなべ遠景

「明覚駅」から先ず訪れるのは県道172号線の嵐山方面沿いにある地元の大豆を使った手作り豆腐の製造・販売を行っている「とうふ工房わたなべ」。

あむちゃんアイス
ショルダーバッグ

暑い時期は豆乳ソフトクリームが特におすすめで、店先のベンチで心地よい風を感じながら気分をリフレッシュ。



2025年に100年を迎える近代土木遺産

滝の鼻橋遠景

県道172号線を白石峠方面へ戻り、県道172号線と東秩父方面へ向かう県道273号線の分岐付近にサイクリストに有名な「ときがわベース」が見えてくる。そして、その向かいにあるのが「滝の鼻橋」。大きな橋ではないので通り過ぎてしまいそうになるが、鋼製のトラス橋は付近の自然と調和し、下を流れる川もよく見ることができる。

滝の鼻橋あむちゃん後ろ



特産の木工製品を見に、建具会館へ

あむちゃんが次に訪れたのは、県道172号線沿いにある「建具会館」。埼玉県内有数の生産量を誇るときがわ建具 襖・扉などの逸品が常時展示され、売店には端材や鹿の角など、なかなか手に入らないものがあり一見の価値がある。

あむちゃん店内
鹿の角

店の外にはサイクルラックが常設され、自転車を止めてゆっくりとお買い物をすることもできるのではないだろうか。



清流沿いのアートスポット

お土産を買ったあとに訪れるのは清流沿いにあるアートスポット。無造作に置かれた額縁など、付近を散策しながら思い出の写真を撮るのがおすすめ。

あむちゃん額縁
橋の上

道の反対側には不定休のコーヒー専門店があるので、運が良ければ水出しコーヒーを飲むことができる。



古民家でいただく手打ちうどん

時間はお昼、山を登る前にお昼休憩。古民家を移築、改装したうどん店「やすらぎの家」で昼食。

うどん屋遠景
うどん拡大

「冷や汁うどん」や「天ぷらうどん」など、暑い季節は特に食べやすいメニューが揃っている。店の外にはサイクルラックもあり、自転車を見ながら食事をすることもできる。



あむちゃん走行シーン

後編に続く

あむちゃんプロフィール



着用ウエア
フェイスカバー メランジブルー kpnw050
Coolmax混 半袖ジャージ シアサッカー ベージュ kphs1049
Ladies ナイロンストレッチ ショートパンツ ベージュ kpsp021
フリーカットアームカバーUV2 ブラック kpac011
フリーカットレッグカバーUV ブラック kplc004
ベルクロ付ショートグローブ ネイビー kpgs088
ノースリーブ メッシュアンダーウエア PP100 ホワイト kpuw017
Ladies メッシュインナーパンツ プラチナパッド kpup009
サイクルソックス ストライプ ブラック kpsox025




プライバシーポリシー