【おおやといそだの渋峠チャレンジ】 絶景を求めて、草津温泉から国道最高地点「渋峠」を目指す - KAPELMUUR(カペルミュール)

草津ホテル「Pedalo」に泊まって渋峠!


ヨガインストラクターでサイクリストの「おおやようこ」さんがカペルミュールスタッフと共に国道最高地点「渋峠」を目指すチャレンジ企画。渋峠は群馬県と長野県の間にあり、付近には活火山で有名な「白根山」と麓には太古の昔から歴史がある名湯「草津温泉」が有名。

今回は草津温泉に新しく開業した自転車をテーマにした宿「Pedalo / ペダロ」から渋峠を目指し、お勧めの立ち寄りスポットなども紹介。

■YouTube「おおやようこ」チャンネルにて動画も公開中
草津ホテルPedaloに泊まってロードバイクで渋峠ヒルクライム!
https://www.youtube.com/watch?v=AYimZRkoVuk&t=871s

【番外編】BanZipTENGUで草津の空をかっ飛んできた
https://www.youtube.com/watch?v=-L6vYyOWdCw



湯畑

草津にサイクリスト向け宿泊施設を新たに開業

宿外観01 宿外観02

2022年8月にオープンしたばかりの「Pedalo / ペダロ」は草津温泉「西の河原」入口にあり、元々あった建物を改装したサイクリスト・テレワーク向けの宿泊施設。温泉地らしい和風な建物は、開放感ある大きな窓と壁にかかっているヴィンテージバイクが特徴。部屋数は3部屋でそれぞれにイタリア語で「bianco」「azzurro」「rosso」と名前が付いている。

ラウンジ

Pedaloには宿泊者が利用できるラウンジがあり、イタリアで有名なイベント「エロイカ」にまつわる映像が映し出され、備え付けのコーヒーやお酒を飲みながらくつろげるスペースとなっている。

自転車説明

壁に展示されている2台のバイクは草津ホテル黒岩社長の愛車。しっかりと手入れされており、社長自らヒルクライムに使うこともある。各部の特徴や独特な変速の仕方などを教えてもらった。

部屋

各部屋にはこだわりの吉野杉を使用したバイクラックが設置され、上下に2台吊るせるようになっている。また、広めの浴室には信樂焼の浴槽があり、存分に草津の湯を楽しむことができる。

ロビー 黒岩社長

夕食を頂くのはPedaloから坂を上がった所にある草津ホテル本館。ロビーにもロードバイクが数台展示されている。こちらも全て黒岩社長の愛車となり、各バイクの歴史や特徴などを説明いただいた。


国道最高地点「渋峠」へ挑戦

Pedaloを出て、草津温泉街の緩やかな坂を登ると見えてくるのが「草津温泉スキー場」。この時期は斜面を利用した「ジップライン」や各種アクティビティが楽しめる。今回はここをスタートして渋峠を目指す。渋峠までのガイドとして草津ホテルの黒岩社長に同行いただいた。

草津温泉スキー場 3人

天候は曇り、気温は20℃ほど。目指す渋峠までの距離は約18km、ヒルクライムなので自分のペースを保ちながら上がっていく。標高が上がるにつれ霧が徐々に濃くなり、周りの視界が見えにくくなる。安全のため前後のライトを点灯。

登ってる途中01 登ってる途中02

白根山頂までのルートには硫化水素が噴き出す草木も生えない地帯があり、硫黄の臭いが漂う。絶景であっても立ち止まりは厳禁なので、自転車で通過する際は会話も控えめにして登っていく。この日は霧が濃く、殺生河原周辺も全く見ることができなかった。

殺生河原周辺

草津白根山の火口湖「湯釜」は荒涼とした岩肌と硫黄成分によりエメラルドグリーンになった湖が特徴の神秘的な場所。現在、火山活動警報が発令されており、火口湖への立ち入りは禁止されている。展望レストランに着いた頃には完全に雲の中に入り、視界は10mほど。
売店が開いていたので温かい飲み物で身体を休める。

展望レストラン 二人

湯釜から「渋峠」までの距離は残り6kmほど、途中には国道最高地点の石碑も設置されている。しかし、山頂付近は天候が悪化し、強風で自転車を真っ直ぐにしていられない状態。安全を第一に考え渋峠までの進行は中止し下山を行った。

集合写真

天候が良ければ渋峠や途中の道で素晴らしい景色を見ることができたので、機会を改めてまた挑戦したい。

風景

写真は晴れの日に撮影した国道最高地点からの景色。写真中央に白根山の火口湖「湯釜」が見える。

下山後は足湯でひと息

Pedaloには足湯もあり、宿泊者はいつでも使うことができる。大人2人が横に並べるほどの広さなので、ライドの感想などを語りながら楽しい時間が過ぎていく。

足湯01 足湯02

Pedaloに隣接している建物は片岡鶴太郎氏の作品を展示している美術館とカフェが併設されている。このカフェではカペルミュール製品を扱うスペースのほかに自転車も貸し出している。電動アシスト自転車なので、体力に自信がなくても気軽に散策できるようになっている。

カフェ01 カフェ02 貸し出し自転車

着用ウエア

おおやさん着用ウエア01 おおやさん着用ウエア02

Polartec Power Grid ウォームジャージ マルーン
商品番号:lils042
販売価格:16,280円(税込)
Sサイズ着用

ストレッチウインドブレーカー ポケッタブル  オリーブ
商品番号:kpwb020
販売価格:13,750円(税込)
Sサイズ着用

フリーカットレッグウォーマ ブラック
商品番号:kplw003
販売価格:4,620円(税込)
S_Mサイズ着用

サイクルソックス ストライプ ブラック
商品番号:kpsox025
販売価格:1,540円(税込)
Sサイズ着用

ベルクロ付ロンググローブ ブラック
商品番号:kpgs090
販売価格:4,950円(税込)
XSサイズ着用


磯田さん着用ウエア01

Polartec Power Grid ウォームジャージ グレー×ブラック
商品番号:lils039
販売価格:16,280円(税込)
Sサイズ着用

サイクルソックス ストライプ グレー
商品番号:kpsox026
販売価格:1,540円(税込)
Sサイズ着用




プライバシーポリシー